特急列車が遅延したときに、その遅れが2時間以上であれば特急料金が払戻し可能であるとか、寝台特急は寝台を午前6時まで使用できなければ払戻しされるというのは有名な話です。ところが、このほかにも運転見合わせや遅延が発生したときには様々な取扱いがなされ得るというの ...