大阪市営地下鉄と阪急京都線との直通運転が始まってから今年12月で50周年となる記念として、普段は天下茶屋と北千里・高槻市間でのみ営業運転される大阪メトロ66系が高槻市を越えて桂まで営業運転で乗り入れるということです。

 電車が運転されるのは12月7日(土)で、臨時列車として運転され、事前の応募者の中から抽選で選ばれた300人のみが乗車できるということです。