IMG_6051
​(提供:写真AC)

 JR西日本は、今月13日に続いて新たに春期間に運休する臨時列車を発表しました。

 要旨は以下の通りです。

・東海道・山陽新幹線は、5月1日〜5月6日に臨時の「のぞみ」号を49本運休します。

・山陽新幹線は、4月1日〜5月6日に臨時の「さくら」号を50本、臨時の「ひかり」を77本運休します。

・特急サンダーバード、くろしお、はしだて、きのさき、はまかぜは、ゴールデンウィーク中の一部臨時列車の運転を取りやめます。

・寝台特急サンライズ出雲91,92号は、春期間の運転を取りやめます。

 特に寝台特急サンライズ出雲91号は、普段の下りサンライズが通過する大阪に停車し、同92号も定期の上りサンライズより2時間早く大阪を発つ列車であり、尚且つ定期のようにサンライズ瀬戸と併結運転されないという特殊な列車故毎回人気の列車でしたが、今シーズンは全列車運転取りやめとなりました。

〈外部リンク〉