IMG_8653

北陸本線といえば、昔は日本海縦貫線の中心を担っており、特急列車の花形街道でした。

今でこそ日本海縦貫線も旅客とは無縁になり、JR貨物がたまにプレスリリースで用いるくらいになりましたが、それでもサンダーバードやしらさぎなどの北陸特急が数多駆け抜けています。

しかし、当然ですが特急のみならず普通電車というのも走っているわけです。

その北陸本線の普通電車は、基本的に「米原〜敦賀」「敦賀〜福井」「福井〜金沢」といった具合に分割されています。

このうち「米原〜敦賀」については、直流区間となった今では北陸本線というより琵琶湖線の延伸区間みたいになっているので考えないことにしますが、それでも福井以東から福井以西に行くには、ほとんどの列車において福井で乗換える必要があります。

ところが、1日に4本だけ敦賀から福井を越えて芦原温泉まで行く列車が存在します。

今回はその「敦賀発芦原温泉行き」を見ましたので、お届けします。

ところが、今回は頑張って大回り乗車で特急こうのとりに乗車しましたので、その模様をご紹介します。

お金がたまるポイントサイトモッピー

FullSizeRender
​敦賀駅に停車中の普通芦原温泉行き(敦賀,2680.6.27)

敦賀駅に停車中の普通芦原温泉行きです。521系電車で運転されます。

撮影したのは敦賀駅15時39分発の列車です。このほかは同駅5時43分発、6時30分発、7時22分発となっているので、遠方の方はこの15時39分発の便が最も狙いやすいと思います。

FullSizeRender
​行先表示器を拡大(敦賀,2680.6.27)

先ほどの写真だと見づらいですので、行先表示器の部分を拡大しました。

確かに「芦原温泉」と表示されているのがわかります。

FullSizeRender
​側面の行先表示器(敦賀,2680.6.30)

側面の行先表示器です。こちらにも「芦原温泉」とあるのがわかります。

FullSizeRender
FullSizeRender
​「芦原温泉」「Awaraonsen」を灯す発車標(敦賀,2680.6.27)

発車標の模様です。上段に「芦原温泉」「Awaraonsen」とあるのがわかります。

しかし、英語表記は「Awara-Onsen」とはならないんですね。JR河内永和なんかは「JR-Kawachi-Eiwa」という具合に過剰にハイフンを入れているので、対照的です。


本当は全く別の記事を書く予定で敦賀まで行ったのですが、トラブルが発生して記事にできそうもないので、たまたま撮ったレア列車をご紹介しました。