先日「大回り中に無賃送還を受けた」という記事を出しましたが、偶然その無賃送還の途中でJR北海道のキハ261系気動車の甲種輸送に遭遇しましたので、ご紹介します。

ところは草津駅。草津線より戻って大阪方面行きの新快速を待っていたところ、上りの線路からゴゴゴゴっというような音が。

貨物列車でも来たかなと思い振り向けば、見たこともないけどピンクの列車がいました。

慌てて上りホームへ向かい、写真に収めます。

FullSizeRender
​甲種輸送中のキハ261系気動車(草津,2680.7.8)

派手なピンク色の車体が特徴です。

FullSizeRender
​最後車の様子(草津,2680.7.8)

一番後ろ(大阪方)は、中間車でした。

FullSizeRender
​最後車の車番(草津,2680.7.8)

同じく一番後ろの車両の車番です。「キハ260-5201」となっています。

この形式は気動車ですが形式と車番の間にハイフンが入るのですね。

≪下に続く≫

京都駅などは多くの撮り鉄の方が集まっていたようですが、草津では2〜3人程度いたくらいで、特に大きな混乱はありませんでした。

なぜこのように何枚も写真を撮れたかというと、この草津で停車してくれたからなんですね。

草津の駅の停車目標ではなく、少しホームをはみ出して停まっていたので、おそらく大雨による遅延に巻き込まれたものと思慮されます。

いずれにせよ、偶然このような貴重な場に遭遇できて光栄でした。

お金がたまるポイントサイトモッピー