IMG_1883
​来年3月に引退する700系新幹線 (新大阪,2679.10.27)

 今月定期列車での営業運転を終えた東海道新幹線の700系新幹線は、来年3月8日にラストランを行い引退することがわかりました。同月1日には、同じく700系の団体専用列車が運転され、申し込みはきょうからジェイアール東海ツアーズなどで開始したということです。

 700系新幹線は平成11年に300系新幹線の後継者として登場し、東海道・山陽新幹線の最速達種別「のぞみ」などに充当されてきました。しかし後継のN700系などが登場し、東海道新幹線の最高速度引き上げに支障が出るため、引退の運びとなりました。

 700系新幹線のラストランは来年3月8日(日)に行われ、東京9時47分発、新大阪12時20分着の臨時「のぞみ315号」として運転されます。また、これに先立って3月1日(日)には700系新幹線による団体専用列車が運転され、きょうよりジェイアール東海ツアーズなどの旅行会社で申し込みを受け付けるということです。

 ラストランは東京発の下り列車ですが、団体専用列車は新大阪発の上りも用意されているので、東西どちらにお住まいの方も利用しやすくなっています。