IMG_8270

東京と大垣を東海道本線経由で結ぶ、「ムーンライトながら」。現在は臨時列車として、主に長期休暇などの繁忙期に運転されています。

ところが、きょう発表された今夏の臨時列車運転計画には、ムーンライトながらの文字はありません。

これについて、一部では廃止の噂も出ていますが、実際はどうなのでしょうか。

現在走っている夜行快速は「ながら」だけですが、過去には「ムーンライトえちご」「ムーンライト信州」なども存在していました。

過去形ですが、実は「えちご」「信州」ともに、正式に廃止されたわけではありません。

というのも、この列車も「ながら」と同じく臨時列車であったわけですが、明確にJRが「廃止」と明言したわけではなく、あるときを境に突然運行がなくなったのです。

もちろん今回は「新型コロナウイルス」という理由がありますが、状況は現在の「ながら」に似ています。

さらに現在「ながら」に充当されている185系の余命もありますし、このまま事実上の廃止ということになっても何ら不思議はありません。